<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

台所(キッチンと呼ばないで)換気扇の掃除から・・・たまには実用的なブログ

此処しばらく20年近く、手抜き大掃除で新年を迎えていましたが、今年は違う、『ちょっとだけ
丁寧に・・・』をスローガンに、台所の換気扇と網戸に窓ガラスを重点に頑張る・・・?

私の換気扇大掃除の方法 参考になれば幸いです

c0276323_1638346.jpg
一年間ご苦労様でした感謝
 
用意するもの

a.塩素系漂白剤 b.台所用洗剤(マジックリン) c.ドライバー d.古新聞
e.ゴム手袋 f.マスク g.ウエス



c0276323_1746926.jpg
ネバネバ油とホコリを除去するので周りへの配慮、養生を施す

本来ならタイルにも古新聞を貼るのですが今回はカットします


c0276323_16402860.jpg
一見綺麗に見えますが覗き込むと大量の汚れが付着しています


c0276323_1645403.jpg
ご覧の通り 一年間の汗と埃でグシャグシャです


c0276323_16464098.jpg
解体作業は簡単です 1.スピンナー(羽根の全面に付く)2.羽根3.油受け
4.オリフィス(排気効率を高める部品)5.換気扇本体を枠から外して完了

スピンナーが油汚れで外し難い場合 軽く水を絞ったウエスを絡めて回すと簡単に外れます


c0276323_16475621.jpg
本体が最も汚れています こいつが手ごわい 除去に時間が掛かります


c0276323_1649331.jpg
台所洗剤を万遍なくスプレーし暫らくそのまま放置


c0276323_16495332.jpg
次は 羽根その他 目に触れる所の掃除です

私の方法は シンクにお湯を張り 水栓をしてそのまま作業します 


c0276323_16504597.jpg
お湯は60℃ 少し熱めの温度にします


c0276323_165146100.jpg
湯量10Lその中に漂白剤を約8g程投入します (漂白剤の入れ過ぎは危険です)


c0276323_16523762.jpg
スピンナー 羽根 油受け オリフィス 本体と木枠との間に取り付けられているプラスチックの部品をシンクのお風呂に浸け置きします その間に本体の掃除を行います


c0276323_1654343.jpg
本体 モーター裡面と開閉シャッター部分の汚れが顕著で ドライバー先端にウエスを巻刮げ落とそうと試みましたが頑固な汚れ ある程度落ちたところで妥協し完了としました 羽根等の部品は シンクの中 ウエスで拭うと簡単に落ちます 最後に洗剤を洗い流し乾いたウエスで拭き取ると終了


c0276323_16545486.jpg
取り付けは 解体手順を逆に行えばいいので簡単です

塩素系漂白剤を使用するのでマスクは必ず着用して下さい 手荒れしますのでゴム手袋もはめましょう

解体から組み立てまでの所要時間は2時間30分でした

最後までご覧頂きありがとうございます。

機会がありましたらまたお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-12-25 06:00 | Comments(0)

ビナンカズラ・ヤクシソウ・キンミズヒキ・トベラ・ヒメオドリコソウ・ハクセキレイ

田島ヶ原サクラソウ自生地から秋ヶ瀬公園 2013.12.9撮影

サクラソウ自生地では、予定として来年1月15日(水曜日)から野焼きを
敢行・・オギの原っぱに火が入ります。(見学自由との事)

12月20日 15:00 浦和に雪が舞っています 初雪

1.ビナンカズラ(カジカエデ)の実
c0276323_14154063.jpg


2.ヤクシソウ(キク科)

c0276323_1416069.jpg


3.キンミズヒキ(バラ科)

c0276323_14161853.jpg


4.

c0276323_14163794.jpg


5.

c0276323_1417453.jpg


6.オギ野原・・・只今、野焼き下準備で大忙し

c0276323_14172480.jpg


7.トベラ(トベラ科)

c0276323_1417541.jpg


8.ヒメオドリコソウ(シソ科)・・・狂い咲き?

c0276323_14181635.jpg


9.番外編 前触れなく現れ、ピョンピョン跳ねているのでパチッと一枚、初めての冬羽か?

c0276323_14185669.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

機会がありましたらまたお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-12-20 16:00 | 自然・生物 | Comments(0)

グラサムツバキ・マンリョウ・バラ

2013.12.13 大崎園芸植物園

1.「グランサムツバキ」新しく開花した花はまだなし・・・

c0276323_8435986.jpg


2.「グランサムツバキ」蕾もまだ硬い

c0276323_8442198.jpg


3.小さなマンリョウの木にも果実がみのる・・・

c0276323_8444094.jpg


4.薔薇一輪

c0276323_8451511.jpg


5.ノイバラ・・・ローズヒップ 次に来た時分けて貰おう・・・

c0276323_8454454.jpg


6.番外編1.雉鳩 今日は鋭い眼で睨まれる。

c0276323_8463365.jpg


7.番外編2.カルガモのつがい突然飛来 この池で初めて観ました。

c0276323_8465896.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

機会がありましたらまたお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-12-14 10:00 | 自然・生物 | Comments(0)

師走 歳の市 十二日まち 熊手

2013.12.12 さいたま市浦和区「調神社」(つきじんじゃ、地元ではつきのみや)

行ってきました。午後の2時頃から日没まで、人混みは疲れます・・・

1.狛犬ではなく狛兎なのか・・・解説は詳しい方にお譲りします。

c0276323_9474131.jpg


2.何故、鳥居がないのか・・・縣社 延喜式内とは・・・解説は詳しい方にお譲りします。

c0276323_948417.jpg


3.手水舎に並ぶ人々

c0276323_9482026.jpg


4.参拝者もこの時間から並び始めた~今年一年ありがとうございました~

c0276323_9484297.jpg


5.お参りを済ませ次は、「かっこめ」(ミニ熊手、福をかっこむ)を購入

c0276323_949070.jpg


6.神楽殿にも熊手を新調

c0276323_9491473.jpg


7.普段この辺、公園で水場やミニアスレチック遊具があります。

紅葉が陽の灯に輝き、露店では子供たちの弾む声が聞こえます。

c0276323_9494079.jpg


8.熊手の扱う店舗が、キラキラ眩しい・・・

c0276323_950053.jpg


9.買い手と交渉成立、威勢いい掛け声と手締め、来年もいい年に・・・商売繁盛

c0276323_9502125.jpg


10.『さぁ~さぁ~お入り怖くはないょ 今日一日明日はないょ~思い出作りに

さぁ~さぁ~お入り 怖くないょ~お化けはみんなにせものだょ~本物はいないから

心配いらないょ~ さぁ~さぁ~お入り・・・』 お客が入ると ドラをボ~ン

c0276323_9504269.jpg


11.子供たちの表情が怖さを物語っていた・・・

c0276323_95124.jpg


12.とても疲れた午後でした。旧中山道を駅西口交差点まで来て ほっと一息

c0276323_9511882.jpg

最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-12-13 12:30 | 文化・芸能 | Comments(0)

カワラナデシコ・ドウダンツツジ・アセビ・ヤブラン・雉鳩

2013.12.11 大崎園芸植物園

12月12日、浦和「調神社」(つきじんじゃ・つきのみやじんじゃ)に於いて、恒例「十二日まち」
催されます。”歳の市”1000もの露店で賑わいます。「かっこめ」(福をかっ込むミニ熊手)の
授与(¥1500)があるそうです、今年は行ってこようか・・・。


1.カワラナデシコが咲いていた・・・

c0276323_6592766.jpg


2.ドウダンにも隙間

c0276323_65959100.jpg


3.玉龍から生まれて

c0276323_703228.jpg


4.ヤブラン(ユリ科)果実、残り僅か

c0276323_705920.jpg


5.綺麗に並んだ馬酔木(アセビ)の簪(かんざし)

c0276323_712297.jpg


6.グランサムツバキ(12月4日)と変化なし

c0276323_714561.jpg


7.グランサムツバキ蕾、開花する頃来られるか・・・

c0276323_72649.jpg


8.番外編 1羽で居るとは珍しい雉鳩、忙しげに飛び回らないので好き・・・

c0276323_723571.jpg

最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-12-12 10:00 | 自然・生物 | Comments(0)

短かった秋を忘れない・・・

2013.12.4 大崎園芸植物園

ここの紅葉も見納め、冬支度に取り掛かる様子です。

1.柏の紅葉、葉がおお振りなので陽を通すと迫力があります。センターにどんぐりが見えます。

c0276323_15345492.jpg


2.コガマ(ガマ科)膨らんだガマの穂が風で解れて果実を飛ばしています。

c0276323_15341546.jpg


3.紅葉も見納め、園の奥に有った「もみじ」です。

c0276323_15351290.jpg


4.ハグマノキ(ウルシ科)髪が薄くなるように・・・

c0276323_15353827.jpg


5.サンシュ(ミズキ科)果実は花水木に似ています。同種ですからm(_ _)m

c0276323_15355699.jpg


6.山茶花は、まだ暫し見頃が続きます。

c0276323_15361545.jpg


7.白山茶花・・・お茶でもいかがでしょうか・・・

c0276323_15363648.jpg


8.グランサムツバキ・・・時期を逸したか、再撮を試みます。

c0276323_15365635.jpg


9.シロガネヨシ(イネ科)パンパスグラス、いつまでもフサフサしていますが、葉が茶色に
変色しはじめました。

c0276323_15371873.jpg


1.番外編 「ヒヨドリ」

c0276323_15504424.jpg


2.番外編 「カワセミ」

c0276323_15531833.jpg

最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-12-10 18:10 | 自然・生物 | Comments(0)

鳥撮りに挑戦したが完敗・・・

越谷市 県民健康福祉村 2013.12.6

ウオーキング・ジョギング・スイミング・アスレチックなど様々な施設が敷地内にあります。

平日にも拘わらず大勢の方々が汗を流していました。

噴水してない「噴水の池」で、今まで感心なかったサギやカワウを発見

徘徊老人の保有機材で挑戦したが見事に失敗、まぁ何事も経験と嘯き

池を周遊・・・へこたれ、うだなれ、帰途につく・・・

1.噴水の池、右奥が「野鳥の池」

c0276323_13401316.jpg


2.

c0276323_13403746.gif


3.オオセグロカモメではあるまいか・・・?

c0276323_1341665.jpg


4.噴水用設備に屯すサギたち、アオサギ、カワウ、あとは・・・サギ・・・サギ・・・サギ・・・?

c0276323_13413430.jpg


5.カラスの奇襲に驚いて飛び立つユリカモメ

c0276323_1342065.jpg


6.

c0276323_13422239.jpg


7.

c0276323_13424894.jpg


8.

c0276323_13432632.jpg


9.

c0276323_1344536.jpg


10.愛くるしいユリカモメの流し目・・・

c0276323_13444417.jpg

2時間ほど、うろちょろしていましたが、Cマンさんとお会い出来ませんでした。
最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-12-08 18:00 | 自然・生物 | Comments(0)

「ホソバヒイラギナンテン」を植える



18年咲き続けていた石楠花が夏の猛暑で弱り

手を尽くしましたが枯れて仕舞いました。

この時期(12月から1月下旬まで)

陽当り悪いのですが、「ホソバヒイラギナンテン」

なら劣悪の環境下でも耐え抜き

可憐な花を咲かせてくれると信じて・・・


1.
c0276323_17222204.jpg
2.
c0276323_17211523.jpg
3.
c0276323_17195063.jpg
最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-12-07 19:00 | 植物観察日記 | Comments(0)

藤岡 桜山公園冬桜

2013.12.2 群馬県藤岡市鬼石「桜山公園」

上信越自動車道・藤岡ICより40分、桜山公園に到着、自宅から3時間弱のドライブ
鬼石町を過ぎると山道に入ります。道幅狭く見通し悪いコーナーが多いので対向車注意
して走行・・・ライトアップ12月8日(日)まで行われます。防寒対策万全にしてお出掛け下さい。

1.三波石で造られたモニュメント、2008年創設100周年に建てられた・・・

c0276323_22231257.jpg


2.モニュメントの側に有った冬桜

c0276323_22235540.jpg


3.

c0276323_22243378.jpg


4.日本庭園から展望台へ

c0276323_2225465.jpg


5.咲く桜、紅葉を愛でながら登る

c0276323_22253760.jpg


6.
c0276323_22255811.jpg


7.咲き始めはピンク色、徐々に白っぽくなります

c0276323_22261715.jpg


8.展望台で見た紅葉

c0276323_22275719.jpg


9.南天(展望台付近で・・・)

c0276323_22285519.jpg


10.桜山山頂付近、眼下に鬼石の家並み

c0276323_22293324.jpg


11.色とりどりに散らばって

c0276323_2229592.jpg


12.降り頻る雪

c0276323_2230362.jpg


13.ニシキギの実でしょうか・・・?

c0276323_223126.jpg


14.日本庭園ライトアップ、ここには紅葉の木が多く既に落葉してしまいました

c0276323_22322564.jpg


15.番外編、山頂から下山途中見かけた、シジュウカラ・・・

c0276323_2233840.jpg

最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-12-04 06:00 | 文化・芸能 | Comments(0)