<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「六義園」ライトアップが目的じゃない・・・其のニ

1.華やかな装い

c0276323_1723475.jpg


2.日華里のシャワー

c0276323_17232530.jpg


3.彩色

c0276323_17235287.jpg


4.秋の忘れ物

c0276323_1724771.jpg


5.乾いて候

c0276323_17242430.jpg


6.なごみ色

c0276323_17244076.jpg


7.もみじ団子

c0276323_1725037.jpg


8.交わって色づく

c0276323_17252294.jpg


9.紅色を見詰めて

c0276323_17255924.jpg

26日・・・16時30分ライト点灯されました。
最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-11-30 19:00 | 文化・芸能 | Comments(0)

「六義園」ライトアップが目的じゃない・・・

11月26日(火曜日)に行きました。陽当りの良い場所では、しっかり色づいていた紅葉ですが
密集していたり陽当りの悪い場所では、色づきにはまだ早く、傑作をものにしょうと宅を出たの
に到着すると青々茂る葉っぱ見て消沈してしまいました。(時期的に襲われないと思いますが、
カラスが実に多く、夕刻にカァ~カァ~喧しく飛びまわっていました。)

12月8日まで、照明に映える庭園を鑑賞できます。
1.此処の紅葉は今が盛り、JR駒込駅近くの「染井門」入口正面にありました。

c0276323_16171195.jpg



2.来園者が来る毎に「わぁ~キレイ」と歓声を上げていました。

c0276323_16175174.jpg



3「.染井門」から「大泉水」をはさんで真向かい一番奥まった処に「滝見茶屋」があります。
此処が水源です。小さな滝がみえますか?「水分石」「枕流洞」(現在、地下水を利用)
千川上水から引水・・・都営三田線巣鴨駅つくる際、千川上水公園の地下貯水槽が使え
なくなり現在の方式に変えられたとか・・・写真ブログのつもりですので、説明はこれまで
とします。(調べると興味が湧きますよ~)

c0276323_17564524.jpg



4.「孟宗竹」「竹取物語も上映中」幻想的でしょ~

c0276323_16182016.jpg



5.「女竹」でしょうか?

c0276323_16351191.jpg



6.紅葉していない葉にも、分け隔てなく一律に照射致します。

c0276323_16354017.jpg



7.ヤマハゼの紅葉、生々しい赤です。

c0276323_1636244.jpg



8.「出汐湊」のそばの売店、その程近くの白壁作りの建物に投影された低木。
4~5人のCマンが撮っていたので便乗撮影しました。

c0276323_16362273.jpg



9.No.9・10は撮影スポットらしく、使用禁止の三脚・一脚を使い放題、マナー悪いゾォー

c0276323_16364368.jpg



10.手持ち撮影限界,No.9もボケボケです。

c0276323_1637876.jpg

平日でしたが、夕方から混雑してきました。散策コースも制限され、人気スポットでは
渋滞、係の方が通行整理されてました。夜は冷えるので防寒対策万全でお出掛け下さい。

最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-11-29 23:30 | 文化・芸能 | Comments(0)

池袋チャリティーよさこい 「なな丸隊」 2013.11.23

1.今回で演舞鑑賞は2度目になります。艶ぽさは変わりませんね・・・
「池袋鼓楽」さんの和太鼓の響きが華やいだムードを醸し出し演舞を盛り上げていました。

c0276323_10532048.jpg



2.
c0276323_10534932.jpg



3.
c0276323_10542083.jpg



4.
c0276323_10544642.jpg



5.
c0276323_10551634.jpg



6.
c0276323_10554191.jpg



7.
c0276323_10562145.jpg



8.
c0276323_10564182.jpg



9.
c0276323_10571643.jpg



10.
c0276323_1057395.jpg



11.
c0276323_1058153.jpg



12.
c0276323_10582127.jpg

最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-11-29 12:15 | よさこい | Comments(0)

池袋チャリティーよさこい 「七色七味」

「七色七味」 2013.11.23

1.銀杏、ニセアカシアの落葉、晩秋「よさこい」踊り子さん、お疲れ様でした。
見慣れた顔を見付ると表情も緩みがち、ピントも緩んで仕舞いました。

c0276323_8555578.jpg



2.
c0276323_8562854.jpg



3.
c0276323_857070.jpg



4.
c0276323_8572651.jpg



5.
c0276323_8574756.jpg



6.
c0276323_858554.jpg



7.
c0276323_858256.jpg



8.
c0276323_8584226.jpg



9.
c0276323_859115.jpg



10.
c0276323_8593152.jpg



11.
c0276323_859513.jpg



12.
c0276323_902845.jpg

最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-11-28 10:30 | よさこい | Comments(0)

池袋チャリティーよさこい 「江戸の華」

1.「江戸の華」
秋の陽はつるべ落とし、5時前にはビル街に夜の帳が下ります。
徐々に気温も下がり、踊り子さん達も演舞前は寒さに震えている様子・・・

c0276323_1314479.jpg



2.
c0276323_13145198.jpg



3.
c0276323_13151567.jpg



4.
c0276323_13161655.jpg



5.
c0276323_1317042.jpg



6.
c0276323_13171845.jpg



7.
c0276323_13174665.jpg



8.
c0276323_1318259.jpg



9.
c0276323_13193027.jpg



10.
c0276323_13201839.jpg

最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-11-27 15:00 | よさこい | Comments(0)

池袋チャリティーよさこい~寒かった~

1.オープニングは「Heart to Heart」 の生演奏から始まりました。西口公園
は、午前中一時期、陽はでましたが午後から日影続き寒さが身に応えました。
それでも天気には恵まれ、ビルの隙間に青空が閉される事なく見えていました。

c0276323_22512693.jpg



2.「池袋チャリティーよさこい」今回、初めて拝見させて頂きました。
踊り子さん達が「Heart to Heart」の演奏で踊る姿は、よさこい演舞では見られない
素っぴんの笑顔を披露してくれました。カントリーウエスタン・ラテン・ポップス・演歌・民謡
そして当然ロックも聴かせてくれる「Heart to Heart」慈悲に満ちた温厚な聲で「愛を説
いてゆきます」・・・静かに聞いてみましょう・・・。

c0276323_22514840.jpg



3.「池袋鼓楽」観衆の目と耳は広場に集中、それぞれの五感で受け止め様としているのか
話し声は聞こえてこない、太鼓の音には凄まじい吸引力があるのでしょうか・・・

c0276323_22521899.jpg



4.「太鼓打ち手」と云うのでしょうか、持続力と集中力には感服しました。日頃の修練の
賜物なのでしょう。

c0276323_22525786.jpg



5.「江戸の華」代表の安藤氏が「Heart to Heart」と歌う、曲名は忘れて仕舞いましたが
馴染み易いバラードだったと記憶しています。次回、観客も含めて皆で合唱出来ればいいですね。
心の昂ぶりを抑えきれず絶句する安藤さんの優しさが溢れているイベントでした・・・集まってくれた
仲間達、素晴らしい方達ばかりでした。楽しく有意義な一日をありがとう御座いました。

c0276323_22533076.jpg

最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。

チーム毎に写真は撮りましたが整理に手間取りまだアップロード出来ない状態です。
お待ちくださいませ・・・。
by kurisutaraizu | 2013-11-26 06:00 | よさこい | Comments(0)

野火止「平林寺」へ紅葉狩り

2013.11.19
「国指定天然記念物平林寺境内林」歴代塔所そばの紅葉、艶やかに朱色に染まっていました。
紅葉狩りにはまだ時期が早いようでした、11月末から12月初め頃がベストでしょう。
c0276323_1303469.jpg



1.大門通に面して唯一の出入口「総門」があります。この日は車なので「ひるねの森」
駐車場を利用、終日500円で朝から午後の3時頃まで散策していました。
(白地に金赤の文字目立ち過ぎです。この日も一人いらしゃいました、受付で預かれない
ものか、この方、立派な三脚を携えて撮影されていました。)
c0276323_1305988.jpg



2.総門の手前右側に、教義文・・・心に銘じます。
c0276323_1312247.jpg



3.山門・・・仁王さんがいるのだから、仁王門だと認識していました。
c0276323_1314527.jpg



4.金剛力士、「阿形」「吽形」
c0276323_1322167.jpg



5.クモの巣の餌食(?)となった紅葉一ッ
c0276323_1341179.jpg



6.仏殿
c0276323_1351376.jpg



7.
c0276323_1354098.jpg



8.
c0276323_1361334.jpg



9.
c0276323_136577.jpg



10.
c0276323_1381599.jpg



11.燈籠、奥に低い竹垣で囲われている岩のようなものは「さざれ石」です。
c0276323_23593426.jpg



12「.放生池」池に近づくと、もみじ色した鯉が大挙して押し寄せて来ます。
c0276323_1392356.jpg



13.人波が途絶えて、束の間の静寂・・・うン~ソ遠くに人影
c0276323_13101720.jpg



14.此処にも、教義文・・・お隣の「片割れ地蔵」にお尋ねしましょう。
c0276323_13104451.jpg



15.差し障り有るようなので、黙って行きます。
c0276323_13112225.jpg



16.「平林僧堂」
c0276323_1312420.jpg



17.仏殿裏の石畳
c0276323_13123291.jpg



18.境内の水路は、野火止用水から引かれています。
c0276323_13125683.jpg



19.本堂の中門を入って直ぐ左手にあった「イロハモミジ」
c0276323_1314378.jpg



20.本堂を背にして中門を撮る。肝心要の本堂は未撮です。
c0276323_13142959.jpg



21.本堂から僧堂へ通じています。
c0276323_1315035.jpg



22.仏殿の裏手より、紅葉林の向うに霞んだ「鐘楼」が見えますが・・・分かりませんね・・・。
c0276323_13153743.jpg



23.「鐘楼」周辺は、Cマンさんの溜り場、パッチとワンショットで逃げ出す( ; ; )
c0276323_13161689.jpg



24.正式名称は知りません。亀灯籠と勝手に名付けました。
c0276323_13165377.jpg



25.「無門関提唱」生兵法は怪我の元、ここは避けて次に進みます。
c0276323_13173776.jpg



26.「平林寺事務所」此処も満員、仕方なく竹の塀共々バシャッと一枚、直ぐ逃げる。
c0276323_13182464.jpg



27.「半僧坊」 毎年4月17日大祭が行われていとか来年はゆこうか・・・
c0276323_13184979.jpg



28.「載渓堂」微笑ましく、温かみある佇まいですね・・・
c0276323_13593459.jpg

最後までご覧頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-11-20 20:00 | 文化・芸能 | Comments(0)

午後の散歩・・・与野公園

1.与野公園のバラも盛りを過ぎようとしています。遊具のある広場では
紅葉した欅の葉が舞い落ちていました。
c0276323_22384128.jpg

2.お母さんが渡した”プラタナス”の枯葉を手にした坊や、可愛いモデルさん
になっていました。
c0276323_22392619.jpg

3.淡いピンクのバラと欅
c0276323_22394833.jpg

4.与野公園は桜の名所でもあります。
c0276323_22401875.jpg

5.臭木の実(クマツヅラ科)濃紺色の実と萼(?)の朱色、藪の中でも目立ちます。
c0276323_22404118.jpg

6.人慣れしているようで、池の端へ行くと寄ってきます。ありがとうカモくん・・・
c0276323_2241111.jpg

7.向かって右側にバラ園、左側は児童の遊び場や噴水池、天祖神社、銭洗弁天
などがあります。
c0276323_22414019.jpg

最後まで見て頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-11-18 23:40 | Comments(0)

立ち寄った公園で秋をひろった・・・

11月12日(晩秋) さいたま市見沼区 大崎園芸植物園にて・・・

1.ドウダンツツジ(ツツジ科)も色付いてきました。艶やかな紅に染まる
c0276323_1639991.jpg

2.トキワサンザシ(ピラカンサ)バラ科 野鳥が実を食べに来るとか楽しみです。
c0276323_16392720.jpg

3.晴れた秋の夕刻、まだ青い東の空に月がくっきりと見られました。
因みに明日11月18日は満月です。紅葉に満月如何でしょうか?
c0276323_16401049.jpg

最後まで見て頂き有難う御座いました。また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-11-17 18:00 | 自然・生物 | Comments(0)

埼玉県・秋ヶ瀬公園晩秋

台風で冠水していたが、ようやく地表とご対面、久し振りです。
荒川が規定以上増水すると、貯水池である秋ヶ瀬から川下は
水没します。先々週から長靴を持参で入れましたが、今週か
らは、何時もの安全靴で歩行可能になりました。

9月の中頃、誰も行かない原生林に行って、今まで負けた事
のない「ウルシ」に被れて仕舞い往生しました。秋ヶ瀬には、
マムシやアシナガバチや野良ネコがいます。注意して下さい。
(そろそろ冬眠の時期でしょうか?バーベキューの残飯を糧に
して生きてきた野良は管理事務所へ帰るのでしょうか?)

1.荻の穂の林の向う、落日が燃えていました
c0276323_1435661.jpg

2.トベラ(トベラ科)夾竹桃の下に植えられていて実が成って始めて知りました
c0276323_1445911.jpg

3.藤袴(キク科)
c0276323_1454868.jpg

4.センダングサ(キク科)
c0276323_1474317.jpg

5.マユミ(ニシキギ科)
c0276323_1483463.jpg

6.キンミズヒキ(バラ科)
c0276323_149835.jpg

7.オナモミ(キク科)
c0276323_1493799.jpg

8.キツタ(ウコギ科)
c0276323_14163279.jpg

9.カワセミでも舞い降りて来そうな倒木、此処で暫く待機しましたが、何も来ない・・・(;_;)
c0276323_1410284.jpg

最後まで見て頂き有難う御座いました また、機会がありましたらお立ち寄り下さい。
by kurisutaraizu | 2013-11-15 18:00 | 自然・生物 | Comments(0)